レイクのお結び貸出を使ってみた。

キャッシングには、色んな選択があると思います。

仕事の関係で、一時的に有償になりました。
そこで必要になった分を、先のカード貸し付けを使って少額融通をしてもらいました。
あまり無い事例だったのですが、そのすぐ後に、また産物を仕入れる入り用が発生し、
その分を融資してもらう必要がありました。
そこで違うカード貸し付けを契約して少額融通をしてもらいました。

形態、2ケ所から給料を借りることになりました。
支払いの日付がとも異なり、どうにも困難。
仕入れた産物は順調に売れていたので、支払いは問題なくできるのですが、
少し忙しくなり、支払い日付ぎりぎりで、今月分の支払いを行った時折ヒヤヒヤしました。

そこで、そこそこ利子が高くとも、まとめれば楽ではないか。
という結果お結び貸し付けを探してみました。
うだうだ調べたのですが、レイクを利用して貸し付けを固めることに。
思った以上の担当が薄いのもありがたかったです。
2ケ所からの借り入れは一気に支払いを済ませ、支払いに練り上げる日付は1ガイド化。
支払いにあてる分の給料は日々の収益からクラブして赴き、と考えると、
単純でわかりやすく、その分出社に集中できるようになりました。

もし3ケ所、4ケ所からカード貸し付けを組むことを考えると、
その処置の困難さが物すごく感じられます。
お結び貸し付けは至って便利だと思います。