キャッシング 自動契約機はなぜあるの

キャッシングのCMを見ると、自動契約機(無人契約機)がまだある事に不思議な違和感を覚えませんか。このネットが発達した時代に、ネットで十分。直ぐ借りたい場合は店舗に行けばいいし、なんだか中途半端に感じる。そう思っている方も多いと思いますが、これには隠された意図があるんです。

その隠された意図を大手消費者金融の役員に聞いてみたところ、ネットで借りた人と来店して借りた人の延滞率はネットの方が圧倒的に高いので、参考項目として審査の一部に使っているという事らしいのです。確かにネットで相手担当者の名前も声もわからない状態ですと、この人に悪いなって気が起こらないですから、つい返済忘れてしまいますよね。

ネットで審査に落ちた人は来店して受けるといいかも知れません。