翌月には返済できることを確認してからキャッシングを利用しよう

新入社員時代にクレジットカードのキャッシングを利用しました。給料は当然安く、通勤に必要な洋服一式を揃えるのに相当出費してしまいました。挙句に会社内の付き合いで飲みやカラオケに誘われ、ボーナスが出るまではとてもじゃないですが給料だけではやりくりできなかったです。

なるべく買い物はカードでするようにしていましたが、どうしてもキャッシュで支払いが必要な場合のみキャッシングを利用したことがあります。

キャッシングで利用したのは数万円程度ですが、金利が高すぎて翌月の支払いの際に驚きました。結局その支払いのせいでその月のやりくりが苦しくなり、またキャッシングに手を出すという悪循環に陥ります。

ボーナスでやっと帳消しにでき、キャッシングは数回しか利用しませんでしたが、それ以来二度と利用しませんでした。ただ会社の人たちとの会食で割り勘で支払う場合などはどうしてもキャッシュが必要だったので、その際はATMですぐに下ろすことができて助かりました。

やはり金利が高いので、できればカード支払いでリボ払いなどでしのぐのが得策だと思います。どうしても現金が必要な場合もありますが、その際は必ず翌月には返済できることを確認してから利用しましょう。

カード借金の無利息協力

カード分割払いの無利息接待が人気です。以前は、サラ金店頭の接待でしたが、最近では銀行カード分割払いの中にも無利息サービスを提供するところが出てきました。こういう接待が、とにかくいよいよカード分割払いを利用する人物に好評で、カード分割払いの新設知人を引き込むことに役に立ちます。当初は、1事務所のみの接待でしたが、じわじわ広がりを見せています。
現実、提供されていらっしゃる無利息接待には、いくつかの関連があります。やはりポピュラーなのが、初めての顧客限定での30日間無利息接待だ。これは、契約日から30日間は利息が虚無といいうものです。短期間のお金要望には嬉しい接待だ。ただし、契約日からであり、借金日からではないので注意が必要です。
次に、前述の30日間接待と同じく契約日から90日間は借入金の5万円まで無利息接待のどちらかを選択する人間だ。どちらが儲けかはシミュレーションの必要がありますが、こういうサービスを提供している店頭のページで簡単に計算することができます。
以外2つの接待は、初めて顧客限定となりますが、3つ目は何度利用しても7日間は無利息という接待だ。実は、こういう接待が一際古く、昔から人気のあった接待だ。給料日前等の短期間要望にはもってこいの接待だ。

消費者金融と比べる銀行系カードローンのメリット

キャッシングを選ぶ場合は、安全に利用できる業者を利用したいものですが、銀行系のキャッシングは安全に利用できるので非常に人気です。また銀行のキャッシングが人気の理由は安全面だけではありません。他にも多くのメリットがある銀行のキャッシングを上手に利用してみましょう。

銀行のキャッシングのメリットを考えた場合、消費者金融よりも低金利になっていることが挙げられるのではないでしょうか。金利によって返済額は大きく変わってくるので、金利をなるべく低くしたいものです。銀行の低金利のキャッシングは、長期的な利用にメリットがあるので、長期的に借入をする計画を立てた場合は銀行のサービスを選ぶようにしましょう。

またキャッシングを利用したい場合に気になるのが、、限度額ではないでしょうか。しかし銀行のサービスの場合は限度額の制限を受ける事はありません。もちろん利用者の審査内容でも限度額に違いがありますが、消費者金融のように限度額を年収の三分の一以内と定めるように決まりはありません。

多くの融資は必要な場合は、消費者金融ではなく銀行に相談するようにしましょう。このように銀行のキャッシングやカードローンは、様々なメリットがあるので利用を検討しても良いのではないでしょうか。