キャッシングは節約意識を強固なものにします

私は47歳主婦ですが、クレジットカードでキャッシングをよくします。

クレジットカードのキャッシングの利息は年利18%がほとんどです。

例えば100,000円借りて、 1ヵ月で返済するときの金利は

100,000 × 18%÷ 12ヶ月= 1,500円になります。

1ヶ月で返せるのならそんなに高くはないのではないでしょうか。

他にもいろいろ返し方はあります。

リボ払いもありますが、なるべく早く返した方が払う金利が少なくて済むので

私の場合一応一括返済にしておいてそれが無理ならリボに切り替えるという形をとっております。

もちろん、その後もリボから一括返済や繰り上げ返済っていうのもできるので自分のペースで返すことができます。

貯金をしてから買おうと思うとなかなか貯まらず、買いそびれてしまいます。

買いそびれてもいいようなものなら、無駄なものを買わずに済んで逆に良いのですが

子供の教育費や授業料等、支払い期限の決まっているものはキャッシングして払うと便利です。

キャッシングしてお金を使うと返済計画が明確になり、

貯金をするよりも確実にお金を節約して貯めることができます。

キャッシングは金利を払わなければいけないのでもったいないと言う方がいますが

ある意味、無駄遣いをしないようにする強固な節約方法ではないでしょうか。